このページの内容へ


なじお山下整形のホームページへようこそ。
ロケーションナビ
  1. HOME
  2. リハビリテーション

リハビリテーション

当院のリハビリテーションについて

当院では医師、理学療法士、柔道整復師、スポーツトレナー、看護師、診療助手のチームで患者様の物理療法、運動療法、運動指導を行っています。

物理療法の紹介

頚椎牽引装置の写真
腰椎牽引装置の写真

牽引療法(左:頚椎牽引装置、右:腰椎牽引装置)
頚椎や腰椎を引き伸ばすことにより、椎間板や椎間関節にかかる圧を低下させて痛みを緩和します。脊椎軟部組織の血流改善や筋緊張の緩和効果もあります。
椎間板ヘルニアや変形性脊椎症に適応があります。頚椎牽引装置と腰椎牽引装置の両方を設置しています。

ウォーターベッドの写真
ウォーターベッド(2台)
パワフルな水圧による心地よい刺激で全身の各部位を圧迫・揉捻し、循環の改善により全身のコンデイションを整えるマッサージ療法です。
ホットパック療法の写真
ホットパック療法
加温したパックで患部を覆うことにより、皮膚や皮下組織などの表在組織に熱エネルギーを与える温熱効果があります。
代謝の亢進・血管拡張・軟部組織の伸張・筋緊張低下や鎮痛などの生理的作用があり、運動療法の前処置として用いています。
マイクロ波治療の写真
マイクロ波治療(3台)
極超短波の特性であるエネルギー変換熱による温熱治療で、筋・靭帯などの深部組織まで温熱効果を与えることができます。
疼痛・筋緊張亢進・知覚異常・循環障害に対する治療や運動療法の前処置など適応範囲は広いです。
干渉波治療の写真
干渉波治療
電気刺激療法の一種で、皮膚抵抗の少ない中周波を体内で干渉させ深部の筋を刺激することにより、痛みの緩和や筋萎縮の改善を図ります。当院では主に腰痛治療に用いています。
メドマーの写真
メドマー
脚にたまった血液・リンパ液・余分な水分を中枢に戻すエアーマッサージ器です。
ブーツ内の空気室に加圧・除圧を繰り返すことによるマッサージ効果で脚の循環を改善します。
平行棒の写真
平行棒
起立練習や歩行練習用の運動機器です。当院では支持バーを自由な高さに調節できる昇降式平行棒を設置しています。壁に2mx2.5mの大きな鏡を取り付けていますので、歩容のチェックやバランス運動に姿勢鏡として利用できます。
交互滑車運動器の写真
交互滑車運動器
砂袋を用いた抵抗運動による筋力強化訓練や交互運動による関節可動域訓練に用います。肩関節周囲炎(いわゆる「五十肩」)に対する上肢訓練に大変有用です。

測定機能付自動運動訓練装置 ウェルトニックL

レッグプレスの写真
レッグプレス
下肢筋全般の筋肉を強化して、立ち上がる・しゃがむ・歩く動作など日常生活に必要な下肢筋力を強化します。
ローイングの写真
ローイング
背筋を強化して高齢者特有の猫背を改善します。

スポーツ療法の紹介

スポーツ・トレーナーがストレッチング、有酸素運動、筋力トレーニングをバランスよく取り入れた運動指導をします。
ストレッチングにより筋・腱・靭帯の柔軟性を改善し、関節や筋の協調性、運動能力、バランス能力を向上することができます。
バイク、レッグプレス、ローイングなどの運動機器を活用して下肢・体幹の筋力トレーニングを実施します。
イス、ボール、セラバンド、重錘バンドなどを用いた体操により運動学習をします。

療法士による運動療法

療法士による運動療法の写真 理学療法士と柔道整復師が関節運動学的アプローチ、関節モビライゼーション、筋のマイオセラピー、皮膚・筋のマッサージなどの徒手的な手技で障害された筋・腱・靭帯のコンディショニングを行い、基本動作訓練から応用動作訓練へと運動学習を進めていきます。

テーピング

テーピングの写真 当院では、テーピング技法を習得した柔道整復師によりテーピング治療を行っています。
捻挫や骨折など傷害発生後の急性期治療としてのテーピング、リハビリテーションがスムーズに行えるように関節に過剰な負荷が加わらないように保護する目的のテーピング、靭帯損傷後のスポーツ復帰で再発予防を目的とするテーピングなどがあります。




補助ナビゲーション1
補助ナビゲーション2

Copyright (c) 2008- Yamashita-Orthopedics All Rights Reserved.